モナコ移住に向けて〜予防接種のかべ〜

息子が生まれた時、当たり前に受けるものだと思っていた予防接種。
でも実は義務では無いと知った時、
予防接種は本当に必要なのか?と思って調べてみると、賛否両論。

良いのか、悪いのか、判断のしようがないくらい様々な情報にあふれてました。
これは、自分で情報を整理し決めること。
主人にも相談し、予防接種は打たない。という決断をしました。そして、同じく娘も。
娘が生まれたときにはさらに予防接種の数がふえており、その数に恐ろしくなり、
こんな綺麗な体によくわからないワクチンをいれたくない。
とまた、思い娘も全く予防接種をしないまま、8歳になりました。
ふたりとも病気もぜず、健康にすくすく育ってます。
でも、、、、ここへ来て、予防接種の壁がやってきました。

ビザを取得するのに、仏はポリオの予防接種が義務つけられていたのです。
子どもたちが行く学校はモナコとニースの間にあるインターナショナルスクールです。
12CF21F1-B33C-4102-81BB-A0B696195942

子どもたちの体を思い、今まで止めて来たものを、受け入れなくてはならない・・・
なんとかならないかな、と、色々調べてみたけど、、、、やはりどうにもならなさそうで。
住む国をかえるなら、其の国の基準にあわせるのは、どんな理由があっても、礼儀ではないかと
思い直しました。
もう子どもたちも、ワクチンに負けるような小さな体ではないし、
きっと大丈夫!!!
と、ワクチンを探し、病院をさがし、すぐにポリオの予防接種をうけてきました。
ここまできたんです。あとは飛び込むしかありませんよね。

C5495C7E-0A98-4096-9445-6EAB313B1326

子どもたちにはもっともっと大きな世界で生きてほしいのです。
いままでの日本基準から、世界基準へとかわるのです。
親のわたしも変わらなきゃですね。

予防接種をあっさり受け入れたのは、長男でした。
海外いくから受けなくてはいけないんでしょーーー♪ともだちも受けててたよーーーーだって。

あさっりしてますね。
そんなこんなで、無事予防接種終了で、第一関門突破です。
おかげで、移住の時期が少し伸びてしまいましたが、確実な方法で進んでいきます。

9BCF150F-8611-40E8-A345-5745762C206F

写真は昨年の夏。カンヌの海の真ん中で、ビンテージヨットに宿泊したときの子どもたちの写真です。
最高に愉しかったアドベンチャーでした。
こんな経験を沢山親子でするためにも、頑張らなくては〜〜♪
DA0FC090-8179-4A8D-B45E-A4F7910AD1F5

2019-03-15 | Posted in ビューティライフComments Closed 

関連記事